便利なツール

Facebookって本当に便利だな、って思います。最初はめんどくさくて、友人に促されてはじめては見たものの、めんどくさくて全く開いていなかった私・・・でも、最近になって気になって開いてみたら・・・沢山の友人の近況を知ることが出来ました。・・・多分年末年始だったので、色んな人が使っていたんだと思います。

その中でも印象的だったのは、やっぱり出産。みんな、最近では出産の報告をインターネットと言うか・・・facebookだったり、使っていませんが、きっとツイッターとかでやるんですよね・・・。SNSって凄いなー・・・と感心・・・でも、その手紙独特の温かみとかは感じられないのはちょっとさびしい感じはしますが、近況を簡単に写真とかで知ることが出来るのは本当に便利だな・・・と感じました。あ・・・この人結婚したんだな・・・とかも。

うちの旦那さんは結構前からかなり活用していたようで・・・見てみると、娘の写真が沢山・・・(笑)どの子親ばかだよ!とは思ったものの、子供を持つ人はみんなそんな感じだったので・・・どこの親も同じようなものだな・・・親ばかだな・・・と思った私(笑)でも、子供にとってはそういった親の方がきっと幸せになれますよね(笑)

そして・・・これは以前働いていた会社の先輩がコメントしていたのですが、その先輩のお父さんは早くに亡くなったのだとか・・だから、そのお父さんの仕事に対する考え方だったり、生き方だった李、自分をどんなふうに可愛がってくれていたかだったり・・・というのがイマイチ分からないのだそう・・・。でも、だからこそ、自分の考えだったりをfacebookに乗せて、もし、自分に万が一の事があっても、自分、父親と言うのがどんな人生を歩んでどんな事を考えていたのか、その足掛かりにでもなったら・・という事でfacebookを書いている、と言いていました。

・・・私の中で今までなかったそのSNSという物の価値観、でも、そうだな・・・と納得、そして、そのお父さんはどんなふうに慕われていたのか、と言うのも分かりますもんね・・・うん。素敵。

Posted in 日記 | 便利なツール はコメントを受け付けていません。

夜走りたいけれども……

冬は星空が綺麗だ。綺麗に見えるって感じるだけじゃなく、春夏秋冬の季節の中では最も星空が綺麗に見えるのは冬という情報をどこかで見たことがあるから本当のことなんだろう。空気が澄んでいるからってのがあるのかもね。そしてその綺麗な星空の下、バイクで走るナイトランがまた好きなんだ。冬の夜、もちろん寒い。でも、気持ちが良いんだよなぁ。生粋のライダーにしか分からないだろうなぁ、これは。ほんのちょっとでもクルマの快適さに頼っているようなやつには、心からそれを感じることはできないぜ!

今はなかなか暇が無いから無理だけど、昔は平日休日構わずナイトランに行ったもんだな。近くの街中を流してコンビニで缶コーヒー飲んで、帰ってくるだけっていうのから、高速に乗って首都高なんかに行っちゃったりさ、後はひたすら北上して栃木の奥の方まで行ったりとか。北に行くほど星がたくさん見れてさ、素敵なんだ。

寒さなんかも音をあげることはほとんど無かった。防寒対策もばっちりやってたからな。防寒インナーを下に履いて、上半身はダウンジャケットに防寒ジャケット。さらにその上にカッパも着れば完璧。下半身はオーバーパンツ。さらにこっちもカッパで完璧。ヘルメットの中にはヘッドマスクを被って隙間風が入っても寒くないように。ハンドルグリップにはカバーを取り付け、グリップヒーター。それからウインドシールドも装着。できる限りの防寒対策をして、ナイトランに望んでた。寒さを我慢して走るのは、好きじゃなかったからね(笑)。どっか行って、ガタガタブルブル震えてたら、格好悪いじゃん(笑)。

今も時間さえあれば、「今日は行こうかな~」ってワクワクする。そうして日中にプランを頭の中で考え、日が沈むまでの間に用事を済ませてるんだけど、いざ夜になると眠くなってしまって、諦めてしまうのだ(苦笑)。仕事の関係で、夜に弱くなっちゃったもんでさぁ。

仕事が朝早いのだ。どれくらい早いかというと、起床が4時。こうなると、前日は遅くとも22時には眠りについていたい。なので21時にはもううとうとで布団にもぐりこんでいる。早いと20時くらいからこっくりこっくりだ。もちろん、これは次の日が仕事があるなし関係ない。よって、ナイトランに行きたくなる時間はもうオネムタイムになってしまっているのだ(苦笑)。

今の生活はこんなもんだからさ、ナイトランじゃなくてモーニングランでも今度からやってみようかなと考え中。3時くらいに起きて、走りに行く。早朝も星が綺麗だ。日の出も綺麗だ。夜更かしするより、こっちの方が健全でもある。

Posted in 日記 | 夜走りたいけれども…… はコメントを受け付けていません。

野菜がお好きになりました

僕の食生活はちょっと変わってると思う。1日2食生活で、1食目は朝食で2食目は昼食。夕食は食べない。で、昼食は普通に作って食べるご飯だけど、朝食は野菜だけを食べている。生野菜やら温野菜など。難しい調理はしない。味付けもしない。野菜そのものの味で、食べている。これを誰かに言うと、結構びっくりされる。「動物かお前は」って(笑)。

ほんと自分でもびっくりなんだよな、こんなに毎日野菜を素材そのものの状態で食べるようになるなんて。数年前までは「野菜なんか食べなくたってサプリメント摂取してれば大丈夫だろ」って考えてたからね。だから野菜は一切食べてなかった。そのかわり、毎月1万円近くサプリメントに費やしてさ、まぁそれでも健康に害が出るとかは無かったからサプリメントも悪くは無いんだろうけど、お金がかかりすぎた(苦笑)。

それに、肉の食べすぎで、肉が美味しいと感じなくもなってきた。その頃かな、なにかで野菜を食べたのだ。そしたら「美味いなぁ!」ってなってさ、生野菜を食べるようになった。何でもかんでも生で、おやつ代わりに野菜スティックなんかを。でも野菜にも組み合わせや、火を通したりしたほうが栄養摂取率が良いというのも勉強してさ、栄養摂取目的に野菜をしっかり食べるようになって、サプリメントに頼るのをやめたのだ。今でもマルチビタミンぐらいは飲んでるけど、無駄に高いサプリを大量に飲むのはやめた。

今、生で食べてるのはトマトくらい。後は火を通してる。ニンジンは熱を加えないと、含まれている酵素がビタミンを壊してしまうのだ。それからピーマンに含まれているビタミンは、熱に強いので、火を通しても比較的問題ない。どっちも炒め物に良く使われるけど、利にかなってる調理法なんだとわかる。ま、僕は億劫だし素材の味で十分だからレンジでチンだけどさ(笑)。あ、ちなみに茹でると栄養素が出てしまうからやらない。そういう調理するなら、煮込み料理にして食べたほうがいいね。スープとかカレーとか。

良く買うのはニンジンにピーマン。どっちも安いんだ。夏にはゴーヤをよく食べてた。栄養素が高いのだ。苦いけど、なれれば結構いける。塩もみすると苦味は和らぐけど、僕はなにもやらずに熱だけ加えて食べるから滅茶苦茶苦い。薬だと思って食べてたよ。年中食べたいけど、冬は時期外れのためか、スーパーじゃおかなくなっちゃっうんだよね。たま~に見かけるけど、夏よりも値段が割高で、結局他の野菜を買ってしまう。

買いたいけど中々手が出ないのが、トマトだ。野菜を買って食べるようになるまで気がつかなかったんだけどさ、トマトって結構高いのね。1個100円前後。うちの近くのスーパーだとそれが相場。なかなか手が出ない(苦笑)。

Posted in 日記 | 野菜がお好きになりました はコメントを受け付けていません。

ナス好きの僕

僕はナスが好き。茄子じゃなくて那須ね(笑)。栃木県の観光地。まぁ、野菜の茄子も好きだけどさ(笑)。炒めて美味しいし、ただ焼いて醤油をかけてしょうがをつけて食べるってのも美味! 麻婆茄子なんかも美味しいね…… って、今回はそっちの茄子じゃなくて那須の話をするんだった(笑)。

那須がなんで好きかっていうと、昔よくバイクツーリングで行ったからさ。埼玉からだといい距離なんだよね。高速でも下道でもアクセスできて、日帰りでも1泊でも楽しめる。うちからだと、下道4時間、高速利用で3時間くらいかな。高速1000円の時期は高速をよく使ったもんだけど、それ以前の頃は下道でってのが多かったな。別にスピード出したくないし急がないし。それに高速って景色を楽しめないもんだからさ、下道の方がどっちかっていうと性に合ってるね。国道4号線をひたすら北上し、途中で県道に入り込む。いかにもな田舎道という感じで、気持ちよいんだ。交通量も控えめ。

那須についたら、まず真っ先に行く場所がある。とあるバーガーショップだ。僕がよく那須に行っていたころはまだマイナーな店だったんだけど、今はもう随分有名になったみたいでお客も多い。インディーズバンドがメジャーデビューしてしまったというのに通じるものを感じるな(苦笑)。名前は特別出さないけど、那須のバーガーショップで検索すれば簡単にヒットすると思う。気になる人は調べて行ってみてよ。今でも味はいいと思うから。

飯はいつもそこだったな。1日2回くらい行くこともあった。その後は、牧場併設のアイス屋さんにいってほのぼの過ごす。牧場併設っていうと匂いがきつそうだけど、それは感じなかったなぁ。牧場っていっても広いから、匂いがキツイところは奥の方だったのかもね。ちなみにうちの近辺でもいくつか牧場があって小屋が道に面してる場所があるんだけど、そこメッチャ臭い(笑)。敷地が狭いからしょうがないんだろうけど、近隣住民は大変だろうな。やっぱ牧場は土地にゆとりがある場所に限る。

走るにもいい場所だ、那須光源は。山もあるし。山といっても、ワインディングをスポーツライディングするような感じじゃなくて、のんびり走りたいワインディングだ。走り屋的なライダーは全然観たことが無いな。最も観光地すぎて車も多いから来ないのかもしれないが。休日は酷いからなぁ。僕はちなみに平日の那須光源が好きだった。あのころは平日休みがあったのだ。

今はさっぱり行ってないな、那須高原。でかいバイクに乗らなくなっちゃったし、もってるけど乗らなくなった。それに一緒に行くやつも減ったし。仕事も忙しいし。もう3年くらい行ってない……。今年は久しぶりに行ってみるかな……。

Posted in 日記 | ナス好きの僕 はコメントを受け付けていません。

兄貴からの電話

兄貴から電話があった。兄貴からの着信は滅多に無いねんけど、年末は必ずかかってくるもんやから、用件は出ずとも分かった。

「もしもし」

「おー俺や。お前、正月どうすんねん? 実家帰ってくるんか?」

「毎年言うとるやん。帰らへんよ」

「そんなんゆうなや。たまには帰ってこいや」

「ちゃうねん。忙しいねんこっちゃ」

「まぁ正月に限らず、暇できたら帰って来いや~」

とまぁ、こんなやりとりを毎年しとる。忙しいっちゅうのはほんまや。実家に帰るとなると、1日じゃすまない。最低でも2日は費やさなあかん。正月は普通のサラリーマンみたいにがっつり休みっちゅうわけやないから、ホンマに忙しくて帰られへんねん。嘘はついてへん。まぁ、それ以外にも億劫やから帰りたないっちゅう理由も存分にあるがな(笑)。

いやもう今更実家に帰るとかほんまだるいねん。別にええやんと思うねん。実家には兄貴夫婦がおって孫もおるんやからさぁ。寂しいことなんかあらへんやんかと。俺的には、実家に帰る時は親が死んだ時やろって、それくらいなこと思ってるもんやしなぁ……。別に親父もオカンも嫌いっちゅうわけやないけど、俺と親の関係はそんなもんやねんて。でもほんまに死んだ時しか帰らんっつうわけやあらへんで、出張でそっち方面行った時はちょっくらよって土産を置いていったりするしな、ただ決まった時に帰ってゆっくりはもうする気がせえへんだけやねん。

なんでかっちゅうとな、帰ると余計なことばっか聞かれるからや。「お前も早う結婚しいや~」とかな。それ言われるのが一番嫌やねん。正月なんか帰ったら絶対それ言われるの分かってんねん。しかも親だけや無くて兄貴もおるし親戚も来とる。結婚せえへんのかの集中砲火や(苦笑)。そんなとこにだれが好き好んで飛び込むかっちゅう話や(笑)。

もう子どもやないねんからね、放っておいてほしいんよ、俺は。何もいわへんのやったら、帰ってもええねんで。余計なことをいうもんやから、帰りたくないねん。もし仮に親父とオカンが俺に帰ってきて欲しいと思ってるんやったら、あいつらのしとることは逆効果やねん。つべこべ言うたびに俺は実家を避けてまうねんから。

それに、結婚して孫の顔見せろだの、俺の心配でもなんでもあらへんやん。孫の顔が見たいって自分の願望言うとるやんけ(笑)。兄貴の孫の顔で満足しときや(笑)!

Posted in 日記 | 兄貴からの電話 はコメントを受け付けていません。

冬至=ゆず?

冬至と言えば・・・ゆず!!ですね。当時の日にゆず湯に入ると風邪をひかないと言われますよね・・・うちでは毎年畑をやっている患者さんから大量のゆずを貰います。食べるのは実は苦手なので、そのゆずは全てゆず湯になるのですが・・・今年は娘がいるから、肌に強い刺激になるし無理かな・・と思っているのですが・・・ゆず湯ってとにもかくにも皮膚がひりひりしてきませんか??入ったらいつも若干の後悔があるのですが・・・(笑)

実はこのひりひりの理由なのですが、洗剤とかにも入っている場合があるのですが、実は柑橘系の皮には油を落とす成分が含まれており、それが肌に着くことで炎症を起こしてやけどのような症状が出てしまう事があるのだそう・・・とくに乾燥していたり、アレルギーなどでかゆみがあるときに入ると特にその症状が出てしまうのだとか・・なるほど、納得。

よう知られているゆず湯の作り方は、大体5~6個分のゆずを半分に切って浮かべたり、大きめのボールに切っていないゆずを入れて20分ほどお湯で蒸らして、浴槽で絞る、という方法。その実はそのまま浴槽へ・・・というのが一般的ですが、実はこの方法は刺激が強いのだそう。

もっと低刺激ですませたい、という人は、45℃くらいのお湯に、何もしないでゆずを浮かべるだけ・・・という方法。これだけでもゆずが暖められて、かなりいい香りがしてきます。細かくすればするほど、刺激は強くなるので、できればまんまの状態を維持すればいいのだとか!・・・一度旦那さんとお風呂でテンションが上がってゆずをぐちゃぐちゃに潰して遊んだことがあるのですが・・・そこまでくると肌への刺激も何だかよく分からなくはなったのですが・・・(笑)とにかくその後の後片付けが恐ろしいくらいに大変で、とても後悔したのを覚えています(笑)肌が強い方は色々と遊べるかとは思いますが、必ずその後の事もしっかり頭に入れておいた方がいいですよ・・・(笑)

Posted in 日記 | 冬至=ゆず? はコメントを受け付けていません。

気を付けて!低温やけど

この時期に怖いのが低温やけど。うちの旦那さんも去年、湯たんぽで低温やけどになって水ぶくれができていました・・・。低温やけどはそれほど重症だとは思われないのですが、実は放置されることで重症化するケースが多々あるようです。もし、重症化してしまうと、最悪の場合、皮膚移植などが必要になるケースもあるのだとか・・・。

低温やけどはをする原因として多いものとしては、湯たんぽや、使い捨てカイロなどだそう。心地よい、と感じる程度の温度ですが、長時間接触していると低温やけどになってしまうのだとか・・・特に皮膚の温度感知が鈍感になっている高齢者にはとても多いのだそうです・・・。

じゃあどのくらいの温度で、どのくらいの時間でそういった風になってしまうのか、と言うところなのですが、細胞内のタンパク質は42℃くらいから変性すると言われていて、44℃で6時間くらい、43℃でも10時間以上接触していればやけどを起こすのだそう・・・。44℃というと、肌に触れていると心地いい温度ですよね、6時間と言う時間も寝ていればその位は簡単に接触してしまう感じがする・・・また、ホッカイロだって、その位の時間はぽっけに入れていたり、背中に貼っていたりするので・・・。結構今まで私が低温やけどにならなかったのはラッキーだったのかも・・。

ちょっとしか温度は変わりませんが、50℃だとなんと約3分、60℃だと1分程度で低温やけどになってしまうのだそうです・・・。使い捨てのカイロの後ろの記載には大体平均で50℃半ばくらいですよね・・・時には60~70℃になるものもあるらしいので・・一瞬で低温やけどになってしまう、っていう事ですよね・・・。怖い・・・。

その症状ですが、旦那さんもそうだったのですが、見た目がちょっと赤みを帯びていたり、水ぶくれが出来たり・・。あんまりひどいようには見えないのですが、じわじわと皮膚の奥深くまで達している危険性があるので、もしそうなってしまった場合は、早めに受診されることをお勧めします。

Posted in 日記 | 気を付けて!低温やけど はコメントを受け付けていません。

珍・日本

日本の独自の文化と言うのは沢山ありますよね。さすが島国、と思うのですが・・・結構各会社の戦略によってしてやられていることもあるのかも・・(笑)そのひとつがケンタッキー。クリスマスにケンタッキーに行ったことありますか??驚愕です・・・。私は去年初めてクリスマスにケンタッキーに行ったのですが・・・辺鄙な場所に建っている店舗だったのに、びっくりするほどの行列・・・それから何店舗も回ったのですが、あまりの凄さに断念しました・・・。で・・何になったかと言うと、マックですよ(笑)飲食店もかなりの混みようだったので・・・(汗)でも、こうやってクリスマスにチキンを食べるのは日本くらいなんだそうです。本来は、七面鳥・・・まぁ、同じようなものじゃないという感じなのですが・・・(笑)でも、丸ごと、というのが、基本で、それをごちそう、としているらしいです。でも、日本はケンタッキー。ケンタッキーはファーストフードの扱いなので、ごちそうのイメージからは程遠いのだとか・・・。そういわれてみると確かに。ファーストフードですもんね・・・・。

また、日本でクリスマス、と言えば家族よりも恋人同士のイベント、と言う感じの強い日本。私も数年前まではそういった風に心を躍らせていたのですが・・・(笑)日本では恋人とデートしたり、プレゼントを贈ったり、イルミネーションを見に行ったり・・・でも、海外では基本は家族が基本。家族と一緒にしっとりと過ごすのがクリスマス。そして、バカ騒ぎをするのはどちらかというと、お正月がそれにあたるのだそうです。

また、日本ではクリスマスの当日よりも何故だかイヴの方が盛り上がる感じがありますよね。でも、実はこれはキリスト今日に関係のない人たちの行動で、キリスト教の誕生日、としっかり認識している宗教の人たちはイヴを祝う事はないのだそう・・・。確かに、誕生日にイヴなんてないですもんね・・・。

こうやってみると、日本って本当に独特・・・面白いなー・・・・。

Posted in 日記 | 珍・日本 はコメントを受け付けていません。

足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎と言う病気をしていますか??私は元々、販売員の仕事をしていて、1日中立ちっぱなし・・・1日が終わるころには足全体が痛くて、だるくて・・・という感じだったのですが、特に痛かったのが足の裏。その時は他の部分と一緒で、疲れているんだろう、というくらいしか思っていなかったのですが、実は足底筋膜炎という病気だったかもしれない、という事を知りました。

長時間立ちっぱなしの状態を続けていると、足底への負担が強くなり、足底筋膜炎になりやすくなってしまうらしいです。そもそも足底筋膜炎とは??という感じなのですが・・・足底筋膜炎は、足の裏になる腱膜の炎症で歩いた時のかかとの痛みが主な症状になっています。足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織や足底筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気なんだとか・・・。私は土踏まずのあたりが痛かったのですが、一般的にはかかとの骨の前が痛むことが多いのだそう。朝起きて数歩がとても痛いのですが、そのうち軽くなってしまう、長時間座り、急に歩き出すと痛む、というのが私の症状だったのですが、これもまた足底筋膜炎の特徴の一つなんだとか・・・!

私は昔から地面をはだしで走っているような子供だったので違うのですが、偏平足の人はとくに足底筋膜炎になりやすいらしいです。そもそも土踏まずはクッションのような役割も果たしてくれているのですが、偏平足の人はこれがないので、そのまま負担が足底にかかってしまうのだとか・・。なるほど・・・ですね。

また、足底への負担が大きくなってくると、人間の体はそこへの負担を逃がすために、他の箇所に負担をかけようとします。そのために今度は他の箇所に異常が発生する可能性もあるのだとか・・・。痛くなくなるからいいや、と思っていたら、他の関節と合わせて重大な異常が出る可能性もあるので、痛かった場合は早めにお医者さんにかかった方がいいかもしれませんね・・・。

Posted in 日記 | 足底筋膜炎とは? はコメントを受け付けていません。

誕生日の電話…

先日、誕生日を迎えた。25歳になった。早いもんだよなー。高校を出てから早いもんだー。大学とかいったやつは、22歳くらいまでガンガン遊んでたんだろうけど、俺は高卒で社会人だ。働き出したら早い! だから大学行ったやつらより、俺は高校から今まで経った時間を早く感じていることだろう。もうぶっちゃけ、誕生日なんかどうでもよくなってる。歳重ねたからなんだって感じだ。別に誰にも誕生日教えてないし、教えたくもないし。

あぁ、でも毎年誕生日には妹から電話がかかってきて、嫌でも1歳増えたことを思い出させてくれるぜ。あいず絶対電話して来るんだよ。俺が高校で1人暮らしをはじめてから、えっと10年位か? 毎年必ず電話をかけてくる。何で貸しらんけどな。「にいにおめでとーなー」と言い、べらべらとおしゃべりを一方的にしてくる。

毎年かかってきて「いちいちそんなのいわなくていーよ。電話してくるな」と言うのだが、「それだったら電話でなくければいいじゃん」と切り返される。そしたらこっちはぐうの音も出なくなっちまう(苦笑)。その通りだ。でも俺は出ちまう。まぁなんだかんだで嬉しかったりするんだ。ここだけの話な。祝ってもらえて、悪い気はしないさ誰だって。

妹は来年、大学生になる。大きくなったもんだ。俺とは大分年が離れててさ、親父もおふくろも共働きで、俺はあいつの面倒をよく任されたもんだ。小学高学年の思い出といったら、友だちと遊んでたってことよりも、妹の面倒を見てたってことの方が大きい。別に親が育児放棄してたわけじゃないぞ。でもうちは貧乏だったからな、おふくろも朝から夕方まで仕事しなくちゃ俺たちを不自由なく育てることはできなかったのだ。そんなのを子どもながら俺も知ってたから、妹の面倒をみてやってたのだ。

俺がしっかり面倒をみてやったからどうかはしらんが、妹は何の問題もなく成長していった。問題なさすぎだった(笑)。俺みたいに中学では問題児と先生に言われ、高校では停学処分になってしまうようなトラブルは一切なく、それどころか反抗期ってのもあいつには無かった。この間電話でしゃべったときも、あいつは俺が小学生の時に面倒をみていたあいつとなんら変わってない。ちょっくら口が達者に鳴ったくらいだ(笑)。

でもそんなあいつでも、一丁前に大人らしいことも言うようになった。それは将来の夢。あいつは子どもの頃から絵を描くのが大好きだったが、今はそれで食べて生きたいと熱くかたるようになったのだ。漫画だか絵画だかイラストレーターだかなんだかは分からんが、とにかく、その夢を熱く語る妹には、俺も誇らしい気持ちになれる。

Posted in 日記 | 誕生日の電話… はコメントを受け付けていません。