夜走りたいけれども……

冬は星空が綺麗だ。綺麗に見えるって感じるだけじゃなく、春夏秋冬の季節の中では最も星空が綺麗に見えるのは冬という情報をどこかで見たことがあるから本当のことなんだろう。空気が澄んでいるからってのがあるのかもね。そしてその綺麗な星空の下、バイクで走るナイトランがまた好きなんだ。冬の夜、もちろん寒い。でも、気持ちが良いんだよなぁ。生粋のライダーにしか分からないだろうなぁ、これは。ほんのちょっとでもクルマの快適さに頼っているようなやつには、心からそれを感じることはできないぜ!

今はなかなか暇が無いから無理だけど、昔は平日休日構わずナイトランに行ったもんだな。近くの街中を流してコンビニで缶コーヒー飲んで、帰ってくるだけっていうのから、高速に乗って首都高なんかに行っちゃったりさ、後はひたすら北上して栃木の奥の方まで行ったりとか。北に行くほど星がたくさん見れてさ、素敵なんだ。

寒さなんかも音をあげることはほとんど無かった。防寒対策もばっちりやってたからな。防寒インナーを下に履いて、上半身はダウンジャケットに防寒ジャケット。さらにその上にカッパも着れば完璧。下半身はオーバーパンツ。さらにこっちもカッパで完璧。ヘルメットの中にはヘッドマスクを被って隙間風が入っても寒くないように。ハンドルグリップにはカバーを取り付け、グリップヒーター。それからウインドシールドも装着。できる限りの防寒対策をして、ナイトランに望んでた。寒さを我慢して走るのは、好きじゃなかったからね(笑)。どっか行って、ガタガタブルブル震えてたら、格好悪いじゃん(笑)。

今も時間さえあれば、「今日は行こうかな~」ってワクワクする。そうして日中にプランを頭の中で考え、日が沈むまでの間に用事を済ませてるんだけど、いざ夜になると眠くなってしまって、諦めてしまうのだ(苦笑)。仕事の関係で、夜に弱くなっちゃったもんでさぁ。

仕事が朝早いのだ。どれくらい早いかというと、起床が4時。こうなると、前日は遅くとも22時には眠りについていたい。なので21時にはもううとうとで布団にもぐりこんでいる。早いと20時くらいからこっくりこっくりだ。もちろん、これは次の日が仕事があるなし関係ない。よって、ナイトランに行きたくなる時間はもうオネムタイムになってしまっているのだ(苦笑)。

今の生活はこんなもんだからさ、ナイトランじゃなくてモーニングランでも今度からやってみようかなと考え中。3時くらいに起きて、走りに行く。早朝も星が綺麗だ。日の出も綺麗だ。夜更かしするより、こっちの方が健全でもある。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.