問題

今大きく問題になっているのは、芦田愛菜ちゃんが出演している「明日ママがいない」と言うドラマの事。この件に関しては本当にいろんな視点からの論争がありますが・・・。でも、本当に正直難しいところだな、と思う。それは、結局はドラマだし、と思っている私がいるから。でも、そうやってきっと割り切れるのは大人だからで、実際に子供が見たら、本当の事のように感じてしまうと思うし、大人であっても、この児童養護施設を卒業した人にとっては屈辱的なものでしかないのかもしれない・・・。でも、やっぱり子供の方が心配かな・・・子供は無邪気ゆえに残酷。それは本当の事だし、ある種仕方のない部分かな、とも思う事もある。でも、わざわざそのきっかけになるようなことを教える必要なないのかな、とも思うし・・ただ、実は内容は1回も見ていないし、最終回まで見ないと分からないのかもしれませんが・・そこまでに、現実問題としてなにも怒らなければいいけれども・・・。

実はこのケースに関して多く情報と言うか、意見を送ってくるのはこの赤ちゃんポストだったり、その他の施設から子供を引き取った親からの連絡が多いのだそう。しかも、この人たちが口をそろえて言うのは、事実と反する内容が多いという事。あまりにも内容が違い過ぎて・・・。と言う内容の文章。

子の親たちはなにも、この赤ちゃんポスト自体の事を放映しないで、と言っているわけではなくて、実は逆にもっと知ってほしい、と言う人が多いのだそう。ただ、あくまでもしてほしいのは真実。ねじまがったうその情報はいらない、そう思うのは当り前。実際にあるお母さんの話では、自分の妹が養女と知っている娘がかなり気を病んでいるのだそう・・・。なんでも、こんなひどいところにいたのか、と。でも、実際にはそのお母さんが言うには施設の人はとても優しく親身だったとの事・・。周りもみんな養女という事も知っているので、これから妹がどういった人生を歩むのか・・たった9歳の姉が気をもんでいるという・・・。この問題は更に激しくなりそうな気がする。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.